ブログ

きららブログ

記事一覧

2021.5.2 口臭について

2021.5.2 口臭について

だんだん暖かくなり、気持ちの良い季節になりましたね。コロナ感染者がまた増えてきています。感染対策をこれからもしっかり行っていきましょう。

 

今回は口臭についてお話します。

 

口臭には本人以外の人も感じる真性口臭と本人以外の人にはほとんど分からない仮性口臭があります。

真性口臭は、唾液が少ない起床時や空腹時などに目立つ生理的口臭と、歯周炎・副鼻腔炎など他の病気が原因で起こる病的口臭があります。

健康な人でも口臭が一時的に強くなる時があり、誰にでも生理的口臭はあるので必要以上に神経質になることはあ

>続きを読む

2021.4.2    むし歯予防の基本

2021.4.2 むし歯予防の基本

東広島も桜が満開になり、新年度を迎えました。コロナウイルスはまだまだ終息していませんが、新たな気持ちでまた一年間頑張っていきましょう。

 

さて今回はむし歯予防の基本についてです。

むし歯とは、口の中にいる細菌が糖分を餌に作りだす酸によって、歯が溶けた状態のことをいいます。ですので毎日の歯磨きで細菌のかたまりである歯垢(プラーク)や糖を取り除くことで予防できるのです。

自分に合った歯ブラシやデンタルフロスなどのお口のケア用品を使って歯垢をきれいに取り除くことが大切です。特に歯垢が残りやすい歯と歯の間や奥歯のかみ合わせ、歯並びの悪い

>続きを読む

2021.3.2 自分に合ったお口のケア

2021.3.2 自分に合ったお口のケア

だんだん暖かくなり、春が近づいてきているのを感じますね。

コロナ感染者が徐々に減ってきていますが、油断せず感染対策はこれからもしっかりしていきましょう。

 

今回は自分に合ったケアについてお話します。

自分の歯みがきに自信がある人でも、実際にしっかりみがけている人は約2割しかいません。その要因には、ブラッシング方法が間違っている、自分の口内の状態に適したケアができていない、みがきグセにより効果的に歯垢を落とせていないなどがあります。

歯垢が残りやすいところは、歯と歯の間、奥歯のかみ合わせ、歯と歯ぐきの境目、歯並びが悪い

>続きを読む

2021.2.2 初期のむし歯と歯肉炎

2021.2.2 初期のむし歯と歯肉炎

年が明け、早1か月がたちましたね。今年もコロナばかりのニュースになるのでしょうか?早く収束してほしいですね。

 

幼稚園や学校で歯科検診が実施されるとその結果が記入された用紙が手渡されます。虫歯や歯肉炎、歯並びなどよく知られている項目のほかにCO(初期の虫歯)GO(初期の歯肉炎)と書かれた項目もあります。今回はそのCOとGOについてです。。

 

COは明らかなむし歯ではないが白濁などの初期変化が認められ、ごく初期の虫歯の状況にあり、放置しておくと虫歯に進行する状態にある歯を意味します。すぐに削る必要はありませんが、継続的

>続きを読む

2021.1.7 歯ぎしりとくいしばりについて

2021.1.7 歯ぎしりとくいしばりについて

新年あけましておめでとうございます。

今年もきらら歯科をどうぞよろしくお願いいたします。

 

今回は歯ぎしりとくいしばりについてお話します。

 

歯ぎしりやくいしばりは無意識に行われているため、ほとんどの人は、自分がしているという自覚がありません。

夜中に歯ぎしりしていることを家族に教えられたりした人はともかく、くいしばりのように、音もしないものについては周囲はもちろん、本人もまったく気が付いていないことが多いです。

基本的に上下の歯は食事をしているときや唾液を飲み込むとき以外は軽く離

>続きを読む

インフォメーション

診察に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください

0120-222-004
ACCESS MAP

受付時間・休診日はこちら

24時間ネット予約はこちら