ブログ

きららブログ

記事一覧

2019.3.2 虫歯のリスク

2019.3.2 虫歯のリスク

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は虫歯のリスクについてお話します。

皆さんは、食事以外におやつを食べたりジュースを飲んだりしますか?

 

歯の表面を覆うエナメル質は体の表面でもっとも硬いのですが、酸に弱いという弱点があります。

成長期の子供は、特に水分が必要です。しかし、ジュースなど糖質の入ってる飲料水を習慣的に飲むと、甘いおやつを食べていなくても、糖質過剰になる恐れがあります。

最近増えてきた酸触症(さんしょくしょう)も要注意です。たとえば、オレンジジュースやスポーツ飲料

>続きを読む

2019. 2.3  Y字タイプのデンタルフロスについて

2019. 2.3 Y字タイプのデンタルフロスについて

寒い日が続き、インフルエンザが大流行していますが皆さん体調は崩されてないですか?

 

さて今日は、当院でも販売しているY字タイプのデンタルフロス(クリニカアドバンテージデンタルフロスY字タイプ)についてご紹介したいと思います。

皆さんは歯磨きの際に、歯ブラシ以外のケア用品はお使いですか?

歯ブラシだけで落とせる歯垢は約60%だけです。歯ブラシ+フロスで歯垢が1.5倍も落ちます。

そこで初めての方にもおすすめなのがこのデンタルフロスY字タイプです。

 

Q1 なぜY字なの?

>続きを読む

2019.1.10 災害時に増える誤嚥性肺炎

2019.1.10 災害時に増える誤嚥性肺炎

新年あけましておめでとうございます。

今年もスタッフ一同、地域のみなさまのお口の健康に貢献できるようがんばっていきたいと思います!

そしてみなさまにとって素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。

本年もきらら歯科をよろしくお願いいたします。☆彡

 

今回は、災害後に増える誤嚥性肺炎についてお話します。

誤嚥はのどの筋力や反射機能が低下し、食べ物や唾液が過って気管に入ることです。

そのため、口の細菌が肺に入って増殖し、炎症を起こすのが誤嚥性肺炎です。

災害時にこの肺炎が増える主

>続きを読む

2018.11.29   お口もエイジングケア!

2018.11.29 お口もエイジングケア!

寒い日が続き、乾燥が気になる季節になりましたね。

肌や髪をケアするようにお口もエイジングケアが必要です。

 

実は、歯ぐきの構造は肌とよく似ていて、内側はコラーゲンで満たされた結合組織、外側はターンオーバーが盛んな上皮組織です。そのため、肌と同じように加齢による影響を受けやすい箇所です。歯ぐきの細胞の活性が低下したり、免疫力が低下したりすると歯ぐきがやせ、細菌などへの抵抗力がおとろえるので歯周病のリスクが増大します。

 

歯周病を予防するには、健康で抵抗力の高い歯ぐきを維持することが不可欠です。お口のエイジン

>続きを読む

2018.10.29 運動後お口のケアを!

2018.10.29 運動後お口のケアを!

みなさん、こんにちは。

涼しくなり、体を動かしたり、お出掛けするのに心地よい季節になりましたね。

 

今回は、運動後のお口のケアについてお話します。

 

私たちの歯は唾液、つまり「つば」によって守られていることをご存じでしょうか。

つばに含まれている成分には、虫歯になりかけた歯を修復し、さらに虫歯になり難くする働きがあります。

しかし、運動をすると口で「ハ~ハ~」と激しく呼吸をするので、お口の中が乾きやすくなっています。

そうすると、つばによる歯の修復が進まず、虫歯が進行し

>続きを読む

1 3 4 5 6 7 9

インフォメーション

診察に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください

0120-222-004
ACCESS MAP

– 受付時間

午前 9:00~13:00/午後 15:00~19:00

※ 土曜日の受付時間は、8:30~12:20と14:00~16:20となります。

※ 第2、第4金曜日の午前は、スタッフ勉強会のため最終受付時間は12:00です。

– 休診日

水曜・日曜・祝日(祝日のある週の水曜日は、午前のみ診療しております)