記事詳細

2020.11.5 運動後のお口のケア

だんだん日が暮れるのが早くなり、寒い日が続くようになりましたね。

体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

今回は運動後のお口のケアについてお話します。

 

私たちの歯は唾液によって守られているのをご存知でしょうか。唾液に含まれている成分には、むし歯になりかけた歯を修復し、さらにむし歯になりにくくする働きがあります。

しかし運動中は口で「ハーハー」と激しく呼吸をするので、お口の中が渇きやすくなっています。そうすると、唾液による歯の修復が進まず、むし歯が進行しやすくなると言われています。

 

さらに運動中の水分補給時によく飲まれているスポーツドリンクは、酸性度が高く、糖を多く含んでいるため、大量に、しかも頻繁に飲用すると歯が溶けやすい状態になってしまいます。

 

では、どのようにすればよいのでしょうか?

日常の歯の手入れはもちろんですが、特にスポーツドリンクを飲んだ後には、可能であれば、歯みがきをしたり、水などでお口をすすいだりするようにしましょう。

しかし実際はなかなか難しいと思います。せめて試合や練習の終了後には、身体のクーリングとともに「うがい」をするようにしましょう。

あと、何よりも大切なことは、定期的に歯科健診を受けることです。少なくとも1年に1~2回はかかりつけの歯科医院で診てもらうようにしましょう。