当歯科医院は感染症対策実施歯科医療機関です。
0120-222-004
0120-222-004
きららブログ
ホーム > きららブログ > 2018.2.26 治療後に痛みが出た!?どうして??
きららブログ

2018.2.26 治療後に痛みが出た!?どうして??

こんにちは!!

だんだん暖かくなり、春も近づいてきましたね。

 

ところで、

今まで歯医者さんにかかっていて

痛くなかった歯を治療したら、かえって痛くなった!?

どうしてだろう…

と、思ったことはありませんか?

 

治療後に痛みがひどくなるのは、虫歯の治療、歯の中の神経の治療などの後が一般的です。

虫歯は入り口が小さくても、内部で大きく広がっている場合があり、

そのようなときは歯を削る刺激が神経に伝わって治療後に痛みを引き起こすことがあります。

 

また、生きている神経を取った後や、神経は死んでいても歯の根の先端に炎症があるような歯を

再治療する場合にも痛みを感じやすいです。

これは神経の切断面や根の先端の炎症を刺激したために起こります。

 

ただし、症状はあくまでも一時的なもので、時間の経過とともに治まります。

このような治療に伴う不快症状を避けるために、痛み止めを使うこともあります。

 

 

痛みの原因も様々なので、自己判断されず、痛みが治まらないようでしたら

かかりつけの歯科医院への受診をおすすめします。

 

 

受付時間
★ 急患の方の最終受付は原則、通常の30分前までとなります。
※1 土曜日の受付時間は、午前 8:30~12:10 午後 14:00~17:00 となります。
※2 第2、第4金曜日の午前は、スタッフ勉強会のため最終受付時間は12:00です。
▲ 祝日のある週の水曜日は、午前のみ(9:00~12:20)診療しております。
※昼休憩中はスタッフ応対(電話応対含む)いたしかねます。
WEB診療予約
ページの一番上へ