当歯科医院は感染症対策実施歯科医療機関です。
0120-222-004
0120-222-004
診療案内
ホーム > 審美歯科(美容歯科)
審美歯科(美容歯科)

部分的なかぶせ物

※保険適用外治療の費用についてはこちらをご覧ください。

メタルインレー(保険適用)

メタルインレー(保険適用)

「金銀パラジウム合金」という金属でできている、いわゆる「銀歯」です。
保険適用なので、安価で最も一般的です。金属なので強度は強いです。
銀色なので目立ちやすく、見た目が悪い場合がございます。
虫歯の状態からレジン充填という、白いプラスチックの詰め物(保険適応)が不可能と判断された場合に、こちらの治療になります。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアというセラミックでできている部分的なかぶせ物です。
白色なので、銀歯に比べると目立ちにくく見た目が良いです。
強度があり割れることもほとんどありません。

ゴールドインレー

ゴールドインレー

金合金でできており、歯との適合性(なじみ)が非常に良く虫歯が再発しにくいです。

オールセラミック

オールセラミック

全てセラミックでできています。
色調や透明感が天然の歯に限りなく近く、見た目が非常に美しいです。
また、ほとんど変色しません。
セラミックなので、表面が滑らかで細菌・プラークがつきにくく衛生的です。

かぶせ物の中の土台

※保険適用外治療の費用についてはこちらをご覧ください。

メタルコア(金属の土台)(保険適用)

メタルコア(金属の土台)(保険適用)

銀合金を使用しております。保険適用のため安価で最も一般的です。
硬すぎるため、金属のくさび効果により歯が割れてしまうことがございます。
(歯が割れてしまった場合は、ほとんど抜歯をしなければなりません)
また時間が経つと金属が錆びて溶けだし、歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどを引き起こす可能性がございます。

ファイバーコア

ファイバーコア

ガラス繊維強化樹脂やレジン(プラスチック)で作られた白い土台です。
グラスファイバーの繊維の束で柔軟性があるため、強い力がかかっても歯が割れたり歯の破折(ヒビ)が起こりにくくなります。
金属の溶出の心配がなく、歯ぐきや歯の着色が起こりません。
また白色で天然歯に近い色調を再現できるため、見た目が有利です。

奥歯のかぶせ物

※保険適用外治療の費用についてはこちらをご覧ください。

FMC(保険適用)

FMC(保険適用)

全体が「金銀パラジウム合金」という金属でできている、いわゆる「銀歯」です。
保険適用なので、安価で最も一般的です。金属なので強度は強いです。
銀色なので目立ちやすく、見た目が悪い場合がございます。
時間が経つと金属が錆びて溶けだし、歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーを引き起こす可能性がございます。

ハイブリッドセラミック・CAD/CAM冠

ハイブリッドセラミック・CAD/CAM冠

セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られた白いかぶせ物です。
天然の歯に合わせて作るため、自然な色になり見た目が良いです。
また硬すぎないので、周囲の歯や噛み合う歯を痛めにくいです。
※歯の状態により、保険適用と適用外になる場合がございます。

ジルライト

ジルライト

全てジルコニアというセラミック(陶器)でできています。
白色で目立ちにくく、ほとんど変色しません。
セラミックなので表面が滑らかで、細菌・プラークがつきにくく衛生的です。
非常に強度があり、割れにくく磨耗しにくいです。
ジルコニア一層のシンプル構造です。

ジルコニア

ジルコニア

全てジルコニアというセラミック(陶器)でできています。
白色で目立ちにくく、ほとんど変色しません。
セラミックなので表面が滑らかで、細菌・プラークがつきにくく衛生的です。
非常に強度があり、割れにくく磨耗しにくいです。
ジルコニア3層以上のグラデーション構造で、天然の歯に近い色調・透明感を再現できます。

メタルセラミック(メタルボンド)

メタルセラミック(メタルボンド)

中身は金属で、外から見える部分にセラミック(陶器)を貼り付けています。
見た目(色調、透明感)が天然の歯に限りなく近く、見た目が非常に良いです。
また、ほとんど変色しません。
セラミックなので、表面が滑らかで細菌・プラークがつきにくく衛生的です。

前歯のかぶせ物

※保険適用外治療の費用についてはこちらをご覧ください。

硬質レジン前装冠(保険適用)

硬質レジン前装冠(保険適用)

中身は金属で、外から見える部分にのみ白いレジン(プラスチック)が貼り付けられているかぶせ物です。保険適応なので安価です。
メタルセラミックやハイブリッドセラミックに比べて見た目では劣ります。
時間が経つと変色し、見た目が悪くなってきます。
また時間が経つと金属が錆びて溶けだし、歯や歯ぐきの変色を引き起こす可能性が高いです。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られた白いかぶせ物です。
天然の歯に合わせて作るため、自然な色になり見た目が良いです。
また硬すぎないので、周囲の歯や噛み合う歯を痛めにくいです。
長期的にはある程度、変色してくる可能性がございます。

ジルコニア

ジルコニア

全てジルコニアというセラミック(陶器)でできています。
白色で目立ちにくく、ほとんど変色しません。
セラミックなので表面が滑らかで、細菌・プラークがつきにくく衛生的です。
非常に強度があり、割れにくく磨耗しにくいです。
ジルコニア3層以上のグラデーション構造で、天然の歯に近い色調・透明感を再現できます。

メタルセラミック(メタルボンド)

メタルセラミック(メタルボンド)

中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたかぶせ物です。
透明感や色調が天然の歯に似ており、見た目がとても良いです。
中身は金属なので、強度も強いです。

オールセラミック

オールセラミック

全てセラミックでできています。
色調や透明感が天然の歯に限りなく近く、見た目が非常に美しいです。
また、ほとんど変色しません。
セラミックなので表面が滑らかで、細菌・プラークがつきにくく衛生的です。

キレイデス

※保険適用外治療の費用についてはこちらをご覧ください。

入れ歯のバネが気になる方へのご案内

止め金のない画期的な入れ歯です。
キレイデスとは、一般的に「ノンクラスプデンチャー」といわれている種類の入れ歯で、きらら歯科が採用している品質と技術に徹底的にこだわった、最高レベルのノンクラスプデンチャーです。
美しさと付け心地を追求した特殊素材でできていて、従来の部分入れ歯にある”クラスプ”と言われる金属の止め金を取り去った画期的で美しい、新世代の入れ歯なのです!

主な特徴

  • POINT.01
    止め金(バネ)がないので見た目が良い
    (ただし入れ歯を安定させるために、歯のかみ合わせの一部に小さな金属の支えが必要です)
  • POINT.02
    保険の入れ歯に比べて、薄くて軽いため装着時の違和感がない。
  • POINT.03
    保険の入れ歯に比べて弾力性があるため、折れたり割れたりしにくい。

保険の入れ歯との比較

アクリルレジン(従来の保険の部分入れ歯)

アクリルレジン(従来の保険の部分入れ歯)

硬いプラスティック系樹脂。衝撃に弱く、割れることがございます。

スーパーポリアミド(キレイデス)

スーパーポリアミド(キレイデス)

弾力のある特殊ナイロン系樹脂。衝撃に強く、またとても軽い材質です。

お口の中での違い

お口の中での違い
お口の中での違い

保険適用外治療の費用についてはこちらをご覧ください。

受付時間 受付時間
★ 急患の方の最終受付は原則、通常の30分前までとなります。
※1 土曜日の受付時間は、午前 8:30~12:10 午後 14:00~17:00 となります。
※2 第2、第4金曜日の午前は、スタッフ勉強会のため最終受付時間は12:00です。
▲ 祝日のある週の水曜日は、午前のみ(9:00~12:20)診療しております。
※昼休憩中はスタッフ応対(電話応対含む)いたしかねます。
WEB診療予約
ページの一番上へ