当歯科医院は感染症対策実施歯科医療機関です。
0120-222-004
0120-222-004
診療案内
ホーム > 予防歯科(歯のクリーニング)
予防歯科(歯のクリーニング)

ご自分の歯でおいしく食事をすることは、一生の楽しみです!
そのためにきちんと予防して、一生ご自分の健康な歯でしっかり噛んでおいしく食事をしませんか?

きらら歯科では、予防のためのPMTC(歯のクリーニング)をお勧めしております!

予防歯科

予防ルーム

予防ルーム

今後、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)にならないよう定期的な検診やPMTC(歯のクリーニング)を行う部屋です。

個室になっており、静かな環境でストレスなく予防診療を行っていきます。

PMTCで予防しましょう

PMTC

バイオフィルムとは、歯の表面に細菌が層を成して堆積し、ぬるぬるになったもので虫歯と歯周病の原因になっています。

PMTCとは歯科医院でプロが行うクリーニングのことで、普段の歯磨きでは落とせないバイオフィルムや歯石を専用の器具を使って徹底的に取り除きます。

歯周病や虫歯の予防になり、お口の中もさっぱりと気持ち良くなります。歯を削るわけではございませんので、歯には負担はなく痛みもありません。

PMTC

「いつもの歯ブラシでは落とせない汚れがあることをご存知ですか?」
虫歯・歯周病の原因は言わずと知れたプラーク(歯垢)です。しかし最近になって、歯の表面に付着し成熟したプラークは、多種多様の細菌が複雑にからみ合った「バイオフィルム」であることがわかってきました。

このバイオフィルムとは「細菌がきわめて安定した集落を作り、しっかりとした安定した状態」を言います。

PMTC

このフィルムは、細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に付着するため、歯ブラシではなかなか取り除くことができません。
また、他の異物の侵入を拒絶する性質があるため、ぬり薬、うがい薬などの効果もきわめて限定的です。
イメージとしては「お風呂の水アカ」や「排水口のヌメリ」と考えていただければよいでしょう。
そうです、バイオフィルムは水アカのように専用の器具や薬剤を使わなければ、なかなか除去できないのです。

このバイオフィルムをはがしとる手段として、現在最も能率的・効果的な方法と考えられているのがPMTCです。
普段のご家庭での歯ブラシのほか、定期的な(3ヶ月に1回)このPMTCを行うことが将来の虫歯・歯周病の発症を抑制することができるのです。

PMTCを4年間継続して受けると、虫歯の発症率が1/16になるという報告もあります。
きらら歯科では、治療を受けられた方、終了された方に対して、定期的なクリーニングをお勧めしています。
治療後に健康な歯と歯ぐきを守るため、ぜひ定期的なクリーニング・PMTCを受けてみてください。

PMTCの効果

1.歯肉炎の改善・虫歯の予防

PMTCにより歯の表面のザラザラしたプラークを除去できます。
バイオフィルムを除去することにより歯周病や虫歯を予防します。
歯肉炎の場合、プラークを除去すると歯の周りの歯肉も次第に引き締まり、炎症が治っていきます。
虫歯予防にもつながります。

2.フッ素の効果

ペーストに含まれるフッ化物の効果により、細菌の増殖を抑制し、再石灰化を促します。
歯質を強化し虫歯予防の効果がございます。

3.色素沈着などの除去

お茶やコーヒーやタバコなどで、歯の表面に付着した着色をきれいにとることができます。
PMTCを行い、光沢のある歯面に仕上げると着色しにくくなります。
(ホワイトニングとは違います。歯そのものの色を変えることはPMTCではできません)

4.プラークの再形成を抑制

虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムが、再び付着することを遅らせます。

受付時間 受付時間
★ 急患の方の最終受付は原則、通常の30分前までとなります。
※1 土曜日の受付時間は、午前 8:30~12:10 午後 14:00~17:00 となります。
※2 第2、第4金曜日の午前は、スタッフ勉強会のため最終受付時間は12:00です。
▲ 祝日のある週の水曜日は、午前のみ(9:00~12:20)診療しております。
※昼休憩中はスタッフ応対(電話応対含む)いたしかねます。
WEB診療予約
ページの一番上へ