当歯科医院は感染症対策実施歯科医療機関です。
0120-222-004
0120-222-004
きららブログ
ホーム > きららブログ > 2020.03.03 子どもの歯と口の健康
きららブログ

2020.03.03 子どもの歯と口の健康

だんだん暖かくなってきましたね。

新型コロナウイルスの感染を防ぐためにもマスクを着用し、手洗いうがい、消毒などをしっかり行っていきましょう。

 

今回は子どもの歯と口の健康についてお話します。

 

日本人のオーラルケアの意識が高まり、毎日の歯みがきに加えフッ素(フッ化物)を適切に使い、砂糖の摂取を控えるなどの生活習慣改善により、子どもたちの虫歯は大きく減少しています。

赤ちゃんに乳歯が生え始めるのは生後6~8か月頃です。この時期に、お母さんのかかりつけの歯科医院に行き、歯みがきの仕方を教わるとよいでしょう。虫歯の原因菌(ミュータンス菌)は唾液を介して子どもにうつるので、ご両親の虫歯を治しておくことも大切です。

 

健康な歯は正常な生え替わり、顎や筋肉など口の健全な成長に重要です。自治体や学校などの歯科検診のほか、1年に少なくとも2回は親子で歯科医院などで診てもらいましょう。歯科医院などでは、虫歯チェックだけでなくお子さんの発育に合わせて乳歯と永久歯の生え替わりや歯並び、噛み合わせのチェックも行い、健康な身体の土台となる歯と口の健康づくりを支援します。

 

歯科医師、歯科衛生士によるプロケアと、幼少期からの歯みがき習慣づくりにより、歯と口の健康な子どもを目指しましょう。

受付時間
★ 急患の方の最終受付は原則、通常の30分前までとなります。
※1 土曜日の受付時間は、午前 8:30~12:10 午後 14:00~17:00 となります。
※2 第2、第4金曜日の午前は、スタッフ勉強会のため最終受付時間は12:00です。
▲ 祝日のある週の水曜日は、午前のみ(9:00~12:20)診療しております。
※昼休憩中はスタッフ応対(電話応対含む)いたしかねます。
WEB診療予約
ページの一番上へ