当歯科医院は感染症対策実施歯科医療機関です。
0120-222-004
0120-222-004
きららブログ
ホーム > きららブログ > 2021.2.2 初期のむし歯と歯肉炎
きららブログ

2021.2.2 初期のむし歯と歯肉炎

年が明け、早1か月がたちましたね。今年もコロナばかりのニュースになるのでしょうか?早く収束してほしいですね。

 

幼稚園や学校で歯科検診が実施されるとその結果が記入された用紙が手渡されます。虫歯や歯肉炎、歯並びなどよく知られている項目のほかにCO(初期の虫歯)GO(初期の歯肉炎)と書かれた項目もあります。今回はそのCOとGOについてです。。

 

COは明らかなむし歯ではないが白濁などの初期変化が認められ、ごく初期の虫歯の状況にあり、放置しておくと虫歯に進行する状態にある歯を意味します。すぐに削る必要はありませんが、継続的に注意深く観察する必要があります。

GOは歯垢の付着があり、歯肉に軽度の炎症も認められ、初期の歯肉炎の状態という意味です。

COやGOはきちんとケアができずに放置しておくと虫歯や歯周炎に進行します。

 

COやGOは適切なお口のケアができていれば虫歯や歯肉炎への進行を防ぐことができます。

毎日の丁寧な歯磨き、食生活習慣の改善などご家庭でのセルフケアだけでなく、かかりつけ歯科医による歯磨き指導やフッ素塗布、歯のクリーニングなどのプロフェッショナルケアも一緒に行い、虫歯や歯肉炎への進行を防いでお口の健康を守りましょう。

 

 

 

受付時間
★ 急患の方の最終受付は原則、通常の30分前までとなります。
※1 土曜日の受付時間は、午前 8:30~12:10 午後 14:00~17:00 となります。
※2 第2、第4金曜日の午前は、スタッフ勉強会のため最終受付時間は12:00です。
▲ 祝日のある週の水曜日は、午前のみ(9:00~12:20)診療しております。
※昼休憩中はスタッフ応対(電話応対含む)いたしかねます。
WEB診療予約
ページの一番上へ