診療案内

インプラント

インプラントとは

顎の骨に人工歯根を植え込み、それを土台にクラウン(かぶせ物)や入れ歯を取り付ける方法です。

骨にしっかりくっつけば安定も良くしっかりと噛む事ができ違和感もありません。また、両隣の歯に負担がかかる事もありません。

ただし、インプラント埋入後はより口腔清掃に気をつけなければいけません。

インプラントとは

こんな患者さんにインプラントをおすすめします。

  • 歯が抜けた箇所の治療に、隣の健康な歯を削られたくない方
  • 入れ歯を装着する事が心理的に苦痛な方
  • 不安定な入れ歯でお悩みの方
  • 以前と同じ、天然歯のような歯が欲しい方

治療の流れ

1. コンサルティング・診査診断

インプラント治療のご説明を行い、さらに安全にインプラント治療を行えるよう十分な精密検査を行います。

2. 一次手術

インプラント体をあごの骨に埋入します。手術は局部麻酔を行い、痛みの心配はほとんどありません。

手術時間は約1~2時間です。

3. 抜糸

一次手術の10日から2週間後、歯肉が治癒しますので抜糸を行います。

4. 治癒期間

3~6ヶ月間インプラント体に力が加わらないようにし、骨との結合を待ちます。

5. 二次手術

インプラント体と骨が結合したら、人工の歯が歯肉を貫通させるためのパーツを取り付けるための手術を行います(ケースによっては、この手術を行わない場合があります)。

6. 歯型を取り、人工の歯を作製

二次手術後の10日から2週間後、歯肉が治癒しますので歯型を取り、人工の歯を作製する工程に入ります。

7. 完成した歯の装着

作製した歯をお口の中にセットします。

その後定期的に検診を行い、インプラントと天然歯をいつまでも大事にメンテナンスします。

インプラントと従来の対処法の対比

歯が中間で1本抜けた場合(ブリッジ)

従来の対処法

隣の健康な歯を削りブリッジにします。

健康な歯を削るのは嫌ですね。

インプラントの対処法

インプラントは隣の健康な歯を削る事なく植立し、人工歯を取り付けます。もとからある健康な歯には負担はかかりません。また自分の歯と区別のつかないくらい治療の跡がわかりません。

歯が中間で2本抜けた場合(ブリッジ)

従来の対処法

抜けた2本の歯の大きな噛む力を支えるため、数本の健康な歯を削りブリッジにします。支える健康な歯は大変です。

インプラントの対処法

抜けた数だけのインプラントを植立できます。インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので強い力で噛む事ができます。健康な歯にも負担はかかりません。

奥歯が数本抜けた場合(局部床義歯=部分入れ歯)

従来の対処法

取り外しの入れ歯を作り、金属のバーを左右に渡して固定します。噛む力は健康な歯と比べてかなり落ちてしまいますし、入れ歯や止め金の異物感は嫌ですね。止め金がかかる歯にも負担は少なくありません。

インプラントの対処法

数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結します。入れ歯と違い健康な歯と同じくらいの力で噛めます。

入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、口の中もすっきりします。もちろん健康な歯にも負担はかかりません。

歯が全部抜けた場合(全部床義歯=総入れ歯)

従来の対処法

全部に床のついた入れ歯を装着します。顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。

インプラントの対処法

数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。 入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑った時に飛び出したりする事はありません。

インプラントQ&A

インプラントは、何年ぐらいもちますか?

インプラントは日常のメンテナンスが非常に大切です。お口の衛生状態がよければ10年以上、中には30年以上問題なく機能している患者様もたくさんおられます。

インプラント治療を受ける場合、年齢の制限はありますか?

一般的に骨の発育が完成する20歳前後から可能です。

ただし、上限は特にありません。

インプラントの治療費はどれくらいですか?

インプラントの治療費は健康保険が適用されない自由診療です。使用するインプラントの本数や設計によって異なりますが、目安として1本あたり約34~40万円です。

治療中、歯の無い期間はどれくらいですか?

手術中、1~2週間は傷口の保護期間を設けますが、その後仮義歯を入れる事ができます。

喫煙者でもインプラント治療は受けられますか?

喫煙が血管収縮、血流阻害、白血球の機能障害の原因になる事は知られており、インプラント治療に悪影響を及ぼす事は予想されます。

喫煙者でもインプラント治療は受けられますが、非喫煙者に比べると喫煙者のインプラント失敗率は確実に高くなります。インプラントを長持ちさせるために少しでも喫煙量を減らす事をお勧めします。

インフォメーション

診察に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください

0120-222-004
ACCESS MAP

– 受付時間

午前 9:00~13:00/午後 15:00~19:00

※ 土曜日の受付時間は、8:30~12:20と14:00~16:20

– 休診日

水曜・日曜・祝日(祝日のある週の水曜日は、午前のみ診療しております)